自己破産|わたしが自己破産に失敗した理由

自己破産|わたしが自己破産に失敗した理由

MENU

自己破産|わたしが自己破産に失敗した理由

自己破産では、本来なら自己破産をする必要もないのにしてしまって失敗するという人もいます。自己破産は、すべての借金を帳消しにできるというメリットが大きいですが、人によってはメリットよりもデメリットのほうが大きくなることもあります。失敗しないためには、デメリットをよく理解して行なうことが大切です。
自己破産のデメリットは、個人信用情報に「異動」の情報が載るために、およそ5年~10年はクレジットカードやローンの審査に通らなくなるということにあります。普段からクレジットカードやローンを使っていない人には、たいしたデメリットではないように思えるかもしれませんが、自動車ローンや携帯電話本体の分割払いローンなど、生活でローンが必要になることは結構あります。また、結婚してマイホームを建てたいと思っても、自己破産をしてからおよそ10年は住宅ローンが組めないためにマイホームを持てないということになって幸せな結婚生活の夢が消えてしまうこともあります。
また、自己破産でよく誤解されやすいのが、破産宣告をしただけでは借金はゼロにはならないということです。借金をゼロにするには免責が認められる必要があり、ギャンブルや遊びに使った場合や不正に借金をした場合は免責がおりずに失敗することもあります。自己破産という方法があるからといって、後先を考えず借金をしてしまったものの、免責が認められないということもありうるので、破産をあてにした借金は絶対にやめましょう。
債務整理には、他に任意整理や個人再生という方法もあります。破産をする前に、任意整理や個人再生という方法で解決できないかを検討することも大切です。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

自己破産|わたしが自己破産に失敗した理由関連ページ