自己破産後のよくある後悔

自己破産後のよくある後悔

MENU

自己破産後のよくある後悔

とても一人では返済していくことのできないような巨額の借金を抱えてしまったら、自分の人生はもう終わったと途方に暮れてしまうでしょう。
催促の電話や通知を見る度にドキッとしたり、来月はきちんと返済することができるかと借金のことで頭がいっぱいになるなど、借金地獄に陥ってしまうと夜も不安で眠れない日が続くでしょう。
このような事態になったとき、自己破産をしようかしまいかと悩むものです。
自己破産をして後悔するかといえば答えはNOだといえます。
どうしても自己破産はマイナスなイメージが先行してしまうのですが、これは借金地獄から脱出して人生を再生するための制度なのです。
資産や財産も借金と同じように最低限を超えるものを裁判所が差し押さえるという方法で帳消しするのが自己破産でもあるのです。
20万円以上の価値のある財産は差し押さえられますが、生活していくために必要不可欠な家具・寝具・台所用品などはとりあげられることはありません。
また、給料も4/1はカットされますが、会社をクビになるような心配はないので今までと変わらない生活を送ることができますし、子供の進学や結婚にも影響は及ぼさないので自己破産しても後悔するどころか、借金がゼロになるので新たな人生の再スタートを切ることができるのです。
自己破産で後悔しないためにも借金問題に強い弁護士や司法書士に任せることでベストな方向へと導いてくれるはずです。
借金に悩んでいるなら相談してみることをおすすめします。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

自己破産後のよくある後悔関連ページ