自己破産で評判が良い事務所|実績があるところが安心なワケ

自己破産で評判が良い事務所|実績があるところが安心なワケ

MENU

自己破産で評判が良い事務所|実績があるところが安心なワケ

アベノミクスで好景気になった、という話はテレビのニュースなどでよく聞きますが、それでも全ての景気が良くなったとは到底言えない状況で、物価のみが先に上がってしまい、以前より生活は厳しくなった、と言う声も上がっています。
そんな世間の状況ですので、日々の生活のために借金する人も少なくなく、それでもやり繰りができずに自己破産せざるを得ないという方も相当な数がいるようです。
では、実際に自己破産になった場合、どれだけの資産を処分しなければならないのでしょうか。例えば持ち家に住んでいる場合、その持ち家は自己破産になると処分しなければならないのでしょうか。
結論から言うと、持ち家に住んでいる状態で自己破産した場合も、その家は処分しなければなりません。具体的に言えば、任意売却となるか、競売等に掛けることになるか、どちらかになってしまいます。ですが、さすがにすぐに出ていくように、とまでは言われません。物件に対し買い手が決まるまではそのまま住み続けることができます。
では、住宅ローンがあった場合はどうなるのでしょうか。住宅ローンも借金の一つではありますので、自己破産になった場合はローンが減額等される代わりに持ち家は処分されることになります。これを避けるためには、自己破産という道を選ぶのではなく、個人再生を選択する必要があります。どうしても現在の持ち家を手放したくない、という方は、その旨をはっきりと弁護士さんに伝えておくと良いでしょう。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

自己破産で評判が良い事務所|実績があるところが安心なワケ関連ページ