自己破産|選び方は間違えてない?-債務整理の落とし穴

自己破産|選び方は間違えてない?-債務整理の落とし穴

MENU

自己破産|選び方は間違えてない?-債務整理の落とし穴

借金を返済できない、借り入れ件数が多すぎて手が付けられなくなってしまったときは自己破産手続きを考えてみるのも一つの手段です。自己破産は人生のやり直しとも言われていますが、自殺や夜逃げを考える前に弁護士などに相談してみましょう。クレジットカードが作れなくなる、ローンが組めなくなる、職種や資格制限などのデメリットもありますが、返しきれない借金をゼロにできる最大のメリットがあります。
資格制限も破産手続き中の話です。無事に手続きが終わり復権すれば、制限は解除されますので、必要以上に身構えることはありません。借金の程度にもよりますが、大体は数ヵ月程度で復権が可能です。制限される資格も、警備員や保険勧誘員以外は、さほど聞いたことの無い資格が多いので、あまり心配することもないでしょう。
自己破産を始めとした債務整理は他にもあります。デメリットの方が大きすぎる場合は個人再生や任意整理などを検討してみましょう。自分に合った債務整理の選び方は、人それぞれです。このように言ってしまうと身も蓋もないのですが、一人一人状況が違うので、どの債務整理方法が最適かは一概に言えません。
マイホームを手放したくない・借金の減額を希望している場合は個人再生、周囲に知られず手続きをしたい・官報に掲載されたくない場合は任意整理など、自分の状況に合っている選び方をおすすめします。弁護士や司法書士に相談すると、自己破産以外の債務整理方法を提案される場合もあります。自分では破産しか道がないと思っていても、金融問題のプロから見れば、他の債務整理の方がいいと判断されることもありますので、まずは相談をしてみてください。
弁護士に支払う費用を工面できない場合は、無料相談を利用するのも手段です。最近の弁護士事務所は、金銭面の負担が少ないように、無料メール相談を取り入れています。また、料金も分割払いや後払いと言った柔軟性のある設定にしています。お金がなくて相談にいけないと悩んでいる方は是非利用してください。
自己破産は何かとネガティブなイメージを抱きがちですが、借金を清算してやり直すチャンスです。精神的な負担が軽減されるため、仕事にも集中できるようになります。返済や金策のことだけを考える生活を終わらせることができるのです。破産手続きを開始した直後から督促や取り立ても止まります。これからの生活だけを考えられると、物事も前向きに捉えることができます。破産は決して悪いことだけではないので、一人で思い詰めないようにしましょう。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

自己破産|選び方は間違えてない?-債務整理の落とし穴関連ページ